060 鳴尾記念

 農林水産省賞典鳴尾記念(GⅢ)

本競走は、昭和26年に創設された重賞競走。創設当初は春・秋の年2回実施されていたが、29年から現行の年1回となった。平成24年より夏季競馬の中距離競走の充実を図るため、実施時期を12月から6月に移し、距離も2000mに変更されている。競走名は、明治40年に関西競馬倶楽部が兵庫県武庫郡鳴尾村に建設した「鳴尾競馬場」に由来する。昭和18年、太平洋戦争の激化に伴い海軍に徴用されたことで、同競馬場は幕を下ろしたが、現在も武庫川女子大学の浜甲子園キャンパス内にスタンドの一部が姿を残している。

0コメント

  • 1000 / 1000