041 桜花賞

桜花賞(GⅠ)

本競走は、イギリスの『1000ギニー』に範をとり、昭和14年に『中山4歳牝馬特別競走』として創設された重賞競走。創設当初は中山競馬場の1800mで実施されていたが、22年に京都競馬場へ舞台を移し、実施距離を1600mへ変更したのを機に現在の競走名となった。その後、25年に実施場が阪神競馬場に移され、現在に至っている。

牝馬クラシック3冠競走(桜花賞・優駿牝馬・秋華賞)の第一関門となっており、3歳牝馬による華やかかつ熾烈なレースが繰り広げられる。なお、第4着までの馬には優駿牝馬(オークス)への優先出走権が与えられる。

0コメント

  • 1000 / 1000