036 高松宮記念

高松宮記念(GⅠ)(グローバルスプリントチャレンジ)

グローバルスプリントチャレンジの第3戦。本競走は、昭和42年に創設された『中京大賞典』を前身とする重賞競走。46年に高松宮殿下から優勝杯を賜ったのを機に『第1回高松宮杯』に改称された。以来、距離2000mの別定戦で施行されていたが、平成8年に距離が1200mに変更されるとともに、GⅡからGⅠに格上げされ、中京競馬場初のGⅠ競走となった。また、10年には競走名が『高松宮記念』に変更され、12年には施行時期が5月から3月下旬へと移された。春の古馬スプリント路線の頂点を決める競走であるとともに、春のGⅠシリーズの始まりを告げる一戦となっている。

0コメント

  • 1000 / 1000