2019-010 根岸S

根岸ステークス(GⅢ)

本競走は、昭和62年に創設された重賞競走。当初は、ダート1400mで行われていたが、平成2年から1200mに短縮された。13年には再び1400mとなり、実施時期も11月から現在の時期に変更となった。なお、第1着馬には同年のフェブラリーステークスへの優先出走権が与えられる。根岸(ねぎし)は、横浜市中区の地名。江戸時代末期に日本初の近代競馬場である根岸競馬場が設置され、昭和17年まで競馬が実施されていた。現在、跡地は根岸競馬記念公苑として整備されており、「馬の博物館」などがある。

JRA 重賞データ分析

JRA重賞レースの2012年からの過去データ一覧です。 皆さんの馬券購入に役立てくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000