098 府中牝馬S

府中牝馬ステークス(GⅡ)

本競走は、昭和28年に『東京牝馬特別』の名称で創設された重賞競走。その後、幾度かの改称を重ね、平成4年より『府中牝馬ステークス』として実施されている。創設時は2000mのハンデキャップ競走であったが、昭和30年に1600mとなり、44年には負担重量が別定に変更された。平成8年にエリザベス女王杯の出走資格が3歳限定から3歳以上に変更されたことに伴い、その前哨戦として1800mに延伸、23年にGⅡに格上げされた。なお、第1着馬には同年のエリザベス女王杯への優先出走権が与えられる。

0コメント

  • 1000 / 1000