097 毎日王冠

毎日王冠(GⅡ)

本競走は、昭和25年に創設された重賞競走。当初は距離2500m、定量の勝抜制で実施されていた。30年に負担重量が別定重量に改められたことを機に、過去の優勝馬にも出走資格が与えられ、59年に現在の距離1800mに変更された。同年に秋の天皇賞が3200mから現在の2000mに短縮されたことから、天皇賞(秋)へと繋がる競走となった。なお、第1着馬には同年の天皇賞(秋)への優先出走権が与えられる。毎日新聞社は、東京・大阪・愛知・福岡に本社を置く新聞社。本競走は、同社より寄贈賞を受けて実施されている。

0コメント

  • 1000 / 1000