064 ユニコーンS

ユニコーンステークス(GⅢ)

本競走は、平成8年に創設された重賞競走。中央競馬の3歳馬競走は、クラシック5大競走を頂点とした芝の競走体系が中心であったが、ダート適性馬の年間を通じた出走機会の確保を目的として、同年にダート競走体系の改善が図られた際、3歳馬による初のダート重賞競走として創設された。12年までは秋の中山競馬場で1800mの定量戦として実施されてきたが、13年に春の東京競馬場に舞台を移し、1600mの別定重量で実施されるようになった。ユニコーン(Unicorn)は、ヨーロッパの伝説上の動物。馬の体をしており、ねじれた一本の角を持つ。神聖な力と純潔の象徴とされ、その角には邪気を払い、いかなる病気も治す力があると信じられていた。

0コメント

  • 1000 / 1000