032 阪神大賞典

 阪神大賞典(GⅡ)

本競走は、昭和28 年に創設された重賞競走。当初は2000mのハンデ戦で施行されていた。31 年に負担重量が別定に変更され、その後2 度にわたる距離の延長を経て、49 年から現在の3000mとなった。また、62 年から施行時期が12 月初旬から大幅に繰り上げられ、現在の施行時期となった。なお、第1 着馬には同年の天皇賞(春)への優先出走権が与えられる。

0コメント

  • 1000 / 1000