089 セントウルS

○ サマースプリントシリーズ産経賞セントウルステークス(GⅡ)

サマースプリントシリーズの最終戦。

本競走は、昭和62年に創設された重賞競走。当初は1400mで実施されていたが、平成12年にスプリンターズステークスの実施時期が変更されたことに伴い、距離が1200mに短縮され、実施時期も秋季競馬の開幕週へと繰上げられた。なお、第1着馬には同年のスプリンターズステークスへの優先出走権が与えられる。

セントウル(Centaur)は、ギリシャ神話に登場するケンタウロスの英語訳。上半身が人間、下半身が馬の姿をした架空の怪物。阪神競馬場内のセントウルガーデンにはセントウル像があり、同競馬場のシンボルとなっている。

産業経済新聞社は、東京と大阪に本社を置く新聞社。本競走は、同社より寄贈賞を受けて実施されている。

0コメント

  • 1000 / 1000